「再生医療」

再生医療とは

 「再生医療」は、本人の血液からAPS(自己たんぱく質溶液)という成分を取り出し、膝に戻す治療となります。このAPSの高い抗炎症作用と組織修復能力により膝の痛みを和らげます。

 保険診療ではありませんが、変形性膝関節症」の治療として「再生医療」を行う2020年3月に九州厚生局の許認可を得ることが出来ました。

治療の流れ

 予約後、診察と検査を行い再生医療が適用となった場合、当日はこの流れで治療を行います。

 


 ご自身の血液を採血します。

 

 その血液を遠心分離機にかけて、抗炎症作用と組織修復能力の高いAPSを取り出します。

 


 取り出したAPSを患部に戻します。

ご予約・お問い合わせ

 南風病院 予約窓口
 月曜~金曜 9:00~17:00(祝祭日はお休みとなります。)
 099-805-2259

南風病院NEWS・南風便り – 南風病院