脊椎・関節センターを平成28年9月1日から開設します。

脊椎・関節センターを平成28年9月1日から開設します

「鹿児島県で、より良い脊椎・関節の専門医療を多くの患者さまへ提供できるように」というコンセプトでこれまで診療を行ってまいりました。超高齢社会に伴い、脊椎・脊髄疾患や変形性膝関節症や股関節症がさらに増加することが見込まれます。また、これらの患者さまは多くの合併症を抱えているケースもあり、患者さまの全身状態に配慮した手術が不可欠です。

 

“脊椎・関節センター“の開設
今後も、より一層、患者さまに“質の高い医療”を提供できるよう(手術後のQOLの向上含む)、脊椎・関節疾患に特化した専門チームを構成し、チーム医療を推進しながら“最良の医療の提供”に努めます。保存治療から手術治療まで患者さまのニーズにあった医療を提供すること、開業医の先生方の期待にこたえ続けること、さらには今後の医療スタッフの育成、臨床研究の推進を目指し、脊椎・関節センターを開設いたします。

 

脊椎・関節の専門外来
脊椎疾患については「首や腰が痛くて起き上がれない」「手がしびれて物をつかみにくい」「手や足に痛みやしびれがある」などといった症状、関節疾患については「立ち上がるときに膝が痛い」「長く歩けない」「膝が伸びない」「曲げられない」などといった症状があります。当センターでは9月1日から、これらの疾患に対して専門外来を開設し、紹介患者さまの受け入れの充実を図ります。

 

詳細は下のPDFでご覧になれます。

南風便り No.45

南風病院NEWS・南風便り – 南風病院